これで安心!偽物NFTの見分け方5つ【OpenSeaを例に解説】

how-to-recognize-fake-nft
  • URLをコピーしました!
困っている人

偽物NFTってどうやって見分けるんだろう?

偽物NFTの見分け方を、誰かわかりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?

できれば詐欺に遭うことなく、安全にNFTを購入したいですよね。

そこで本記事では「偽物NFTの見分け方5つ」を分かりやすく解説していきます。

この記事の内容

  • 偽物NFTの見分け方5つ
  • NFTで詐欺に遭わないためのポイント3つ

初心者でも取り組める見分け方を解説しました。

この記事を読めば、偽物NFTの見分け方が分かり、安心してNFTを購入できるようになりますよ!

はやたす

仮想通貨からの収益でご飯を食べている僕が解説しますね!

この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

偽物NFTの見分け方5つ

how-to-recognize-fake-nft-article1

偽物NFTの見分け方は、以下の5つです。

  1. 公式マークを確認する
  2. Twitterアカウントの連携を確認する
  3. アイテム数、オーナー数、取引ボリュームを確認する
  4. 公式Twitterから作品ページにアクセスする
  5. Discordから作品ページにアクセスする

簡単なものから順番に紹介しています。

はやたす

自分のレベルに合わせて、見分け方を使ってみてください!

見分け方①:公式マークを確認する

OpenSeaで公式マークを確認するのが、最も簡単な偽物NFTの見分け方です。

有名なNFTプロジェクトであれば、だいたい公式マークが付いています。

how-to-recognize-fake-nft-article2

TwitterやInstagramと同じで、OpenSeaの審査を通過しないと公式マークは付与されません。

また審査基準は、以下のいずれかを満たす必要があります。

  • 75ETH以上の作品を保有している
  • 連携したTwitterアカウントに影響力ある

かなり厳しい審査条件になっているので、公式マークがついていれば安心できるかなと。

はやたす

これからNFTを始めるなら、まずは公式マークが付いているか確認してみましょう!

ただし、公開して間もない作品など、なかには公式マークが付いてNFTプロジェクトも存在します

その場合は、他の方法で偽物NFTを見分けるか、公式マークが付いていない作品は買わないようにしましょう。

見分け方②:Twitterアカウントの連携を確認する

次に簡単な見分け方が、Twitterアカウントの連携を確認する方法です。

はやたす

Twitterの連携は、アカウント所有者にしかできません!

そのため、Twitterアカウントが連携されていなければ偽物NFTだと判断できます

日本で有名な「CNP Jobs」を例に挙げると、公式ページではTwitterアカウントの連携を確認できます。

how-to-recognize-fake-nft-article3

一方で「CNP Jobs」の偽物ページでは、Twitterアカウントが連携されていません。

how-to-recognize-fake-nft-article4

OpenSeaの公式マークが付いていない作品なら、まずはTwitterアカウントの連携を確認しましょう!

見分け方③:アイテム数、オーナー数、取引ボリュームを確認する

3つ目の見分け方が、アイテム数 / オーナー数 / 取引ボリュームを確認する方法です。

偽物のNFTだと購入者が少ないため、本物アカウントよりオーナー数や取引ボリュームが少なくなります

今回も「CNP Jobs」を確認すると、本物のアカウントではアイテム数が11,111個で、オーナー数や取引ボリュームが以下になっています。

how-to-recognize-fake-nft-article5

一方で「CNP Jobs」の偽物ページだと、作品が13個しかないし、オーナーは1人(=詐欺師)しかいません。

how-to-recognize-fake-nft-article6

新しく登場したプロジェクトだと、公式アカウントでもTwitterを連携していないことがあります。

そんなときは、アイテム数 / オーナー数 / 取引ボリュームを確認するようにしましょう!

見分け方④:公式Twitterから作品ページにアクセスする

4つ目が公式Twitterから作品ページにアクセスする方法です。

はやたす

OpenSeaに限らず、NFTゲームやDeFiを触るときにも有効な方法になります!

ほとんどのNFTプロジェクトでは、公式Twitterに作品ページのリンクが記載されています。

how-to-recognize-fake-nft-article7

このリンクからアクセスすれば、そもそも偽物NFTに出会うことはありません。

NFTに限らずクリプトに触れるなら、基本的に公式TwitterからページURLを開くようにしましょう!

見分け方⑤:Discordから作品ページにアクセスする

最後がDiscordから作品ページにアクセスする方法です。

NFTプロジェクトによっては、公式Twitterに作品ページを掲載していないことがあります。

how-to-recognize-fake-nft-article8

その場合はDiscordチャンネルに参加して、公式リンク一覧から作品ページを開くようにしましょう!

how-to-recognize-fake-nft-article9

少し面倒ですが、偽物NFTを購入しなくて済みますよ!

NFTで詐欺に遭わないためのポイント3つ

nft-whitelist6

あわせてNFTで詐欺に遭わないためのポイントも解説します。

  1. 自分で調べるクセをつける
  2. ウォレットのシードフレーズを教えない
  3. 正しい作品名・スペルを確認するクセをつける
はやたす

順番に見ていきましょう!

①自分で調べるクセをつける

基本的に分からないことは自分で調べるクセをつけましょう。

なぜなら、クリプトやNFTで詐欺に遭う人は、分からないことをすぐ質問するケースが多いからです。

よく考えれば分かりますが、知らない人が何のメリットもなく手助けしてくれることはありません。

気前よく教えてくれる人は、何らかのインセンティブがあります。

道を親切に教えてくれる警察でさえも、税金から給料が支払われているから手助けしてくれます。

特にクリプトやNFTの世界には詐欺師が多いので、自分の身を守るためにも、分からないことは自分で調べるようにしましょう

②ウォレットのシードフレーズを教えない

ウォレットのシードフレーズは、絶対に他人に教えないでください。

シードフレーズを教えるのは、銀行口座のパスワードを教えるのと同じです。

はやたす

それなのにシードフレーズを教えてウォレット内の資産を盗まれる人が多発しています…

NFTプロジェクトからシードフレーズを聞かれることは100%ありません。

シードフレーズは絶対に漏らさず、安全に管理するようにしてください。

③正しい作品名・スペルを確認するクセをつける

正しい作品名やスペルを確認するクセをつけましょう。

なぜなら、NFTプロジェクトの偽アカウントは、だいたい本物と似たようなIDで作成されるからです。

こちらはCryptoNinja(@CryptoNinja_NFT )の偽物アカウントですが、IDが「@Cryptnlnja_NFT」になっています。

how-to-recognize-fake-nft-article10

こんな感じで、微妙に気が付きにくいIDにされていることが多いです。

はやたす

しかも最近の偽アカウントは、サクラを使ってフォロワー数もそれっぽくしてきます!

公式TwitterからNFTの作品ページにアクセスするとき、偽アカウントでリンクを踏まないように、TwitterのIDはよく確認するようにしましょう!

まとめ:NFTを購入してみよう!

というわけで、この記事では「偽物NFTの見分け方5つ」を紹介しました。

偽物NFTの見分け方が分かったので、あとは実践あるのみです。

とはいえ、この記事を読んだ90%の人は行動しません。

そして、すぐ行動しない人に限って、あとから高値でビットコインを買って損しています

最終的な判断はお任せしますが、せっかくなら行動してチャンスを掴める人になりませんか?

あなたがやるべき行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次