【1/31まで】無料で3,100円分のビットコインをもらう »

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かるのか【結論:稼ぎやすいが注意点あり】

pancakeswap-is-profitable
困っている人

PancakeSwap(パンケーキスワップ)って儲かるのかな?

儲かるなら理由もあわせて、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • パンケーキスワップは儲かるのか?儲かりやすい理由も解説!
  • パンケーキスワップで稼ぐ上での3つの注意点

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で仮想通貨を運用してみたいけど、儲かるかどうか気になりますよね。

この記事を読めば、PancakeSwap(パンケーキスワップ)が儲かる理由が分かり、今日から運用を始められますよ!

管理者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を持つ僕が記事の執筆・監修をしています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、DeFiを利用するには、仮想通貨の送金が必要になります。

DeFiを含む海外サービスを利用するなら、スマホアプリが使いやすく、リップルの送金手数料が無料のビットフライヤーがおすすめです。

bitFlyer おすすめ

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分&リップルを無料で送金できる /

目次

パンケーキスワップは儲かるのか【儲かりやすい理由も解説】

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かるのか

結論から言うと、パンケーキスワップ自体が儲かっているので、ユーザーも儲かりやすいです。

パンケーキスワップは利回りが高い

まずは論より証拠!パンケーキスワップで運用したときの利回りを見てみましょう。

ファーミングの利回り

2つの通貨をペアで預けて運用するファーミングでは、以下のような利回りになっています。

pancakeswap-is-profitable1

ステーキングの利回り

ファーミングに対して、1つの通貨を預け入れるステーキングの利回りが以下です。

pancakeswap-is-profitable2

運用する通貨によりますが、ざっと年利10〜20%で運用できることが分かります。

パンケーキスワップの利回りは、伝統金融だとあり得ない水準ですよね。

でもDeFiの世界だと、利回り20%前後は普通だったりします。

日本で銀行預金していると0.001〜0.002%なので、パンケーキスワップを使えば10,000倍の利回りですね!

パンケーキスワップ自体が儲かっている

なぜパンケーキスワップは高利回りを出せるのかというと、ユーザーが多く、サービス自体が儲かっているからです

pancakeswap-is-profitable3

上のグラフを見ると、パンケーキスワップはザクザク儲けていることが分かります!

ちなみに、「イールドファーミングだから儲かる」と書かれている記事がありますが、単純にイールドファーミングだけでは儲かりません。

イールドファーミングとは、他のユーザーが仮想通貨を交換するときに手数料をもらう仕組みです。

だから、そもそもサービスを使う人がいないと収益は生まれません

パンケーキスワップはBSC上の最大の分散型取引所(DEX)なので、他のサービスと比較すると安心して利用できます。

儲かってるDeFIサービスを使えば、自分も儲けやすいです

パンケーキスワップ以外のDeFiで運用するときも、同じくプロトコル収益(サービス側の収益)を見ましょう。

pancakeswap-is-profitable4

上のグラフを見ると、以下のサービスも儲かっていることが分かります。

  • Maker
  • Lido
  • Aave
  • Curve(Convex)

ちなみに上記のサービスは、TVL(預け入れ資産)も上位にランクインしています。

pancakeswap-is-profitable5

儲かっているサービスは、預けている人も多いってことです。

DeFiの世界ではハッキングも起こりうるので、変に逆張りしないで預入金額の多い人気サービスを使いましょう

はやたす

Avalancheで展開されているTrader JoeやGMXも良いサービスですよ!

補足:PancakeSwap(パンケーキスワップ)は草コインのトレードも可能

PancakeSwap(パンケーキスワップ)では、ファーミングやステーキングなどの運用だけでなく、草コインのトレードもできます

ただし草コインのトレードは、いうまでもなく「ハイリスク・ハイリターン」です。

ほぼ無価値になる可能性もあるので、草コインをトレードするなら少額の投資に控えましょう。

草コインの買い方

以下の記事で草コインの買い方を解説したので、よかったら参考にしてみてください。

»参考:PancakeSwap(パンケーキスワップ)で草コインを買う方法

パンケーキスワップは儲かるが、3つの注意点あり

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使う上での3つの注意点

というわけで、パンケーキスワップは儲かりやすいですが、注意点が3つあります。

はやたす

それぞれ順番に確認しておきましょう!

注意点①:CAKEが下落する可能性

パンケーキスワップで運用している最中に、仮想通貨CAKEの価格が下落する可能性があります。

たとえば「CAKE」を年利20%で運用していたけど、1年後に30%下落してしまったら結果的にマイナスです。

仮想通貨の世界では1年も経てば、ほとんど無価値になるコインもあります。

「CAKEが下落しない」とは限らないので、報酬は定期的に引き出してこまめに利確しましょう

注意点②:インパーマネントロス

ファーミングすると、インパーマネントロスが発生する可能性があります。

インパーマネントロスとは

ざっくりいえば「ファーミングして仮想通貨を増やそうとしているのに、ガチホしているときよりリターンが小さくなること」です!

たとえば、100万円を年利10%の「BUSD-BNB」でファーミングするとします。

  • BUSD:50万円
  • BNB:50万円
  • 合計:100万円

年利10%なので、1年間運用すれば10万円が増える計算です。

一方でファーミングせず100万円分のBNBをガチホして、1年後に20万円値上がりすると、運用するよりホールドしたほうがパフォーマンスが良くなります

はやたす

これが「インパーマネントロス(変動損失)」です!

細かい仕組みは省略しますが、通貨ペアの「片方だけ」が価格変動すると、以下のようにリターンが減ります。

  • 1.25倍の価格変動 = ガチホと比較して0.6%の損失
  • 1.50倍の価格変動 = ガチホと比較して2.0%の損失
  • 1.75倍の価格変動 = ガチホと比較して3.8%の損失
  • 2倍の価格変動 = ガチホと比較して5.7%の損失

»参考:Uniswap: A Good Deal for Liquidity Providers? | by Pintail | Medium

「BUSD-BNB」で運用するなら「BNBが2倍になったら、運用すると5.7%損ですよ」という意味です。

インパーマネントロスは、価格が両方とも「上がる」「下がる」「変わらない」通貨ペアを選ぶことで対策できます。

たとえば「USDT-BUSD」など、ステーブルコイン同士の通貨ペアを選ぶことが考えられます。

注意点③:利回りが減る可能性

パンケーキスワップの利用者に対して、流動性を供給する人が増えすぎると利回りが減ります。

僕がPancakeSwap(パンケーキスワップ)を使い始めたときは、今の3〜4倍くらいの利回りが付いていました。

でもパンケーキスワップで資産運用したい人が増えてきて、だんだん取り分(利回り)が減ってきています。

今後どうなるか分かりませんが、運用を考えているなら、できるだけ早めに預けるのが吉です。

DeFiの運用に限らないですが、仮想通貨の世界では早く行動した人が勝ちます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でよくある質問(FAQ)

最後にPancakeSwap(パンケーキスワップ)を使う上でよくある質問に回答していきます。

パンケーキスワップは手数料が高いの?

パンケーキスワップの手数料は10〜30円程度です。

この金額が高いと感じるかどうかは、人それぞれかなと思います。

はやたす

個人的には「高くない」と思っています!

パンケーキスワップは手数料負けする?

パンケーキスワップで手数料負けする可能性は低いと考えられます。

なぜならパンケーキスワップの手数料は、1回につき10〜30円程度だからです。

預ける金額が10円とか100円なら損失になるかもしれませんが、もし手数料負けしても数十円で済みます。

パンケーキスワップでファーミングするには?

パンケーキスワップを使ったファーミングのやり方は、以下の4ステップです。

  1. 預ける通貨ペアを決める
  2. 通貨を準備する
  3. 流動性を提供してLPトークンを取得する
  4. LPトークンをステーキングする

詳しいやり方は以下の記事で解説したので、よかったら参考にしてみてください。

»参考:PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングする方法

パンケーキスワップでSwap(スワップ)できない原因は?

パンケーキスワップでSwap(スワップ)できない原因は、

  1. ガス代のBNBが足りない
  2. スリッページ許容度が低い

などが考えられます。

PancakeSwapのエラー解決策は以下の記事でまとめたので、よかったら参考にしてみてください。

»参考:【保存版】パンケーキスワップのエラー解決方法まとめ

まとめ:パンケーキスワップでコツコツ資産を増やそう!

というわけで、この記事では「PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かるのか」を解説しました。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、NFTゲームやDeFiを触るなら必須のサービスです。

今のうちにパンケーキスワップの使い方をマスターしてしまいましょう!

はやたす

ここで少額でも良いから触ってみる人は、やっぱり儲かってる人が多いですよ!

おすすめの国内取引所

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使うには、まず海外取引所でBNBコインを入手する必要があります。

海外取引所は仮想通貨を入金して使うので、リップルの送金手数料が無料のビットフライヤーがおすすめです。

recommend-bitflyer

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※口座開設のやり方が分からなかったら、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を確認してみてください。

無料でビットコインをもらう

PancakeSwapの利用とあわせて、今のうちにビットコインを0円でゲットしておきましょう!

あわせて読みたい
【1/31まで】無料で3,100円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

ファーミングのやり方

PancakeSwapでファーミングを始めたい人は、以下の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)ファーミングのやり方【4ステップで解説】 PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングで資産運用してみたい!ファーミングのやり方を、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決しま...

PancakeSwapの始め方・使い方

PancakeSwapを始めるなら、以下の記事が参考になります。

あわせて読みたい
【保存版】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方【始め方からやり方を徹底解説】 PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方が知りたい!パンケーキスワップの始め方や、スワップやファーミングのやり方もあわせて分かりやすく教えて欲しい! そんな...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

この記事を書いた人

フリーランス(Python)/クリプト投資家/YouTuber3.23万人&Udemy講師(案件獲得者/転職者複数)/ 好きなブロックチェーンはAvalanche(アバランチ)です

目次