【1/31まで】無料で3,100円分のビットコインをもらう »

PancakeSwap(パンケーキスワップ)ファーミングのやり方【4ステップで解説】

how-to-use-pancakeswap-farms
困っている人

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングで資産運用してみたい!

ファーミングのやり方を、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングする方法
  • 運用編:ファーミングの設定後にやるべきこと
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングするリスク
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングでおすすめの通貨ペア

ファーミングのやり方だけでなく、リスクやおすすめの通貨ペアについても解説しました。

この記事を読めば、PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングして、誰でも資産運用できるようになりますよ!

ステーキングのやり方

「ファーミング」ではなく「ステーキング」に興味がある人は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)ステーキング(プール)のやり方【3ステップで解説】 PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングで資産運用したい!ステーキングのやり方を、誰かやり方を分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決...

PancakeSwapの始め方・使い方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使う準備ができていなければ、以下の記事で始め方を確認してくださいね。

あわせて読みたい
【保存版】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方【始め方からやり方を徹底解説】 PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方が知りたい!パンケーキスワップの始め方や、スワップやファーミングのやり方もあわせて分かりやすく教えて欲しい! そんな...

管理者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を持つ僕が記事の執筆・監修をしています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使うには、まず海外取引所でBNBコインを入手する必要があります。

海外取引所は仮想通貨を入金して使うので、リップルの送金手数料が無料のビットフライヤーがおすすめです。

recommend-bitflyer

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングとは?

ファーミング(ファーム)では2つの仮想通貨を預けることで、報酬として「CAKE」を獲得できます。

how-to-use-pancakeswap-farms2

パンケーキスワップのような分散型取引所(DEX)では、みんなが仮想通貨を交換できるように、通貨をペアで預ける(=流動性を提供してくれる)人が必要です。

はやたす

とはいえ、タダで仮想通貨を預けてくれる人はいません。

そのため、PancakeSwapは資産を預けてくれた人に対して、独自の仮想通貨「CAKE」を支払っているわけです。

仮想通貨といえばチャート爆上げですが、ファーミング(=流動性提供)は「コツコツ稼ぐ」方法で、株でいうと配当みたいなものですね!

【簡単4ステップ】PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングする方法

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングするには、以下の4ステップです。

  1. 預ける通貨ペアを決める
  2. 通貨を準備する
  3. 流動性を提供してLPトークンを取得する
  4. LPトークンをステーキングする
はやたす

意外とかんたんなので、不労所得をゲットするために頑張っていきましょう!

手順①:預ける通貨ペアを決める

まずは画面上部の「獲得」から「ファーム」を開きます。

how-to-use-pancakeswap-farms1

パンケーキスワップでファーミングするときは、毎回この画面から始めることになります。

how-to-use-pancakeswap-farms2

ここで預ける通貨ペアを選びましょう。

並び替えを「流動性」にすると、資産が多く預けられているプールを確認できます。

はやたす

「資産の預け入れが多い = 人気な通貨ペアである」ということです!

流動性が少ないと引き出せなくなる可能性があるので、以下で表示されている通貨ペアから選ぶようにしましょう。

how-to-use-pancakeswap-farms3

本記事では上から2つ目の「BUSD-BNB」を選択します。

手順②:通貨を準備する

通貨ペアを選んだら、必要なコインを準備しましょう。

はやたす

前提として、ファーミングでは2つの通貨を1:1で預けます!

たとえば「BUSD-BNB」を100ドルで運用するなら、50ドル分のBUSD50ドル分のBNBが必要ということです!

50ドル分のBUSDを入手するには、交換先を指定すれば簡単にスワップできます。

1BUSDは1ドルと同じ価値を持つステーブルコインです。そのため50BUSD = 50ドルになります。

はじめてパンケーキスワップを使うなら「BNB」しか持っていないと思うので、上と同じようにして必要なコインを入手してください!

CAKE-BNBを運用する場合

CAKE-BNBのようにステーブルコインを含まないときは、以下の手順で通貨を準備しましょう。

  1. 運用したい金額を決める
  2. ①に相当するBNBの枚数を調べる
  3. ②の半分だけCAKEに交換する

たとえば1BNB = 5万円のときに、10万円を運用するなら以下になります。

  1. 運用したい金額を決める:10万円
  2. ①に相当するBNBの枚数を調べる:2BNB
  3. ②の半分だけCAKEに交換する:1BNBをCAKEに交換する

BNBの価格は毎秒変わるので、以下を参考にしてください。

スワップの使い方

以下の記事でスワップの使い方を詳しく解説しています。よかったら参考にしてください。

»参考:PancakeSwapの使い方:Swap(スワップ

手順③:流動性を提供してLPトークンを取得する

通貨を準備できたら、次に流動性を提供してLPトークンを取得します。

LPトークンとは

流動性を提供する(ファーミングで仮想通貨を預ける)と発行される預かり証(レシート)のこと。

大学生が学生証を保有するように、流動性を提供すると証明書としてLPトークンを貰います。

はやたす

DeFiに触れるなら頻繁に登場する言葉なので、このタイミングで覚えておきましょう!

「BUSD-BNB」で流動性を提供するには、まず「BUSD-BNB LPを取得」をクリックします。

how-to-use-pancakeswap-farms4

ここで「流動性の追加」をクリック。

how-to-use-pancakeswap-farms5

流動性を提供する通貨の枚数を入力します。

片方の枚数を決定すれば、もう片方の枚数も1:1になるように自動で入力されます。

how-to-use-pancakeswap-farms6

入力内容に問題なければ、「供給」をクリックします。

how-to-use-pancakeswap-farms7

確認画面が表示されるので、「サプライの確定」をクリックしましょう。

how-to-use-pancakeswap-farms8

メタマスクのポップアップが表示されたら、「確認」をクリックしてください。

how-to-use-pancakeswap-farms9

以下のように「取引を送信しました」と表示されれば、LPトークンの取得が完了です!

how-to-use-pancakeswap-farms10

いま提供した流動性は、「トレード」の「流動性」から確認できます。

how-to-use-pancakeswap-farms11

自分が提供したBUSD-BNBが反映されていますね!

how-to-use-pancakeswap-farms12

これで流動性は提供できました!

手順④:LPトークンをステーキングする

あとは報酬をもらうためにLPトークンをステーキングしましょう。

まずはファームの画面に戻って、「有効にする」をクリック。

how-to-use-pancakeswap-farms13

メタマスクのポップアップが表示されるので、「確認」をクリックしてください。

how-to-use-pancakeswap-farms14

するとLPトークンをステーキングできるようになります。

「LPをステーキング」をクリック。

how-to-use-pancakeswap-farms15

ここで預け入れるLPトークンの枚数を入力できます。

LPトークンは持っていても仕方ないので、「最大」を選択して「確定」をクリックしましょう。

how-to-use-pancakeswap-farms16

メタマスクのポップアップが表示されたら、「確認」をクリックします。

how-to-use-pancakeswap-farms17

LPトークンのステーキングが完了すると、以下のようにCAKEの収穫や、LPトークンの追加・解除ができるようになります。

how-to-use-pancakeswap-farms18

あとからCAKEを収穫するときは、ファーム一覧で「ステーキングのみ」を選択すると便利です。

how-to-use-pancakeswap-farms19

これでファーミングを開始できました!

はやたす

あとは報酬がザクザクするまで放置するだけです!

運用編:ファーミングの設定後にやるべきこと

ファーミングを設定できたら、運用中にやることは2つだけです。

  1. 利回りの収穫(ハーベスト)
  2. ファーミングの解除

それぞれ解説しますね。

運用編①:利回りの収穫(ハーベスト)

報酬が貯まってきたら、CAKEを収穫(ハーベスト)しましょう!

そのためにはファームで「収穫」をクリック。

how-to-use-pancakeswap-farms21

あとはメタマスクのポップアップで「確認」を選択するだけです。

how-to-use-pancakeswap-farms22

ただし報酬を受け取るにはガス代(=手数料)が発生します。

「CAKE」は価格が下落しやすいので、こまめに収穫するようにしましょう。

運用編②:ファーミングの解除

「運用をやめたい」と思ったら、ファーミングを解除しましょう。

以下の記事でファーミングの解除方法を詳しく解説したので、運用をやめるとき参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【PancakeSwap】ファーミング・ステーキングのやめ方・解除方法 PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングやステーキングを解除したい!誰かやめ方を分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか?...

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングするリスク

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングするリスクは以下の3つです。

  1. インパーマネントロス
  2. 利回り変動リスク
  3. ハッキングリスク

自分の大切な資産を守るためにも、しっかり確認しておきましょう!

リスク①:インパーマネントロス

ファーミングの代表的なリスクは、インパーマネントロス(変動損失)です。

インパーマネントロスとは、ざっくりいえば「ファーミングして仮想通貨を増やそうとしているのに、ガチホしているときよりリターンが小さくなる」ことです。

たとえば、100万円を年利10%の「BUSD-BNB」でファーミングするとします。

  • BUSD:50万円
  • BNB:50万円
  • 合計:100万円

1年間運用すれば、年利10%なので10万円が増える計算です。

一方でファーミングせず、100万円のBNBをガチホして1年後に20万円値上がりすると、運用するよりホールドしたほうがパフォーマンスが良くなります

はやたす

これが「インパーマネントロス(変動損失)」です!

細かい仕組みは省略しますが、通貨ペアの「片方だけ」が価格変動すると、以下のようにリターンが減ります。

  • 1.25倍の価格変動 = ガチホと比較して0.6%の損失
  • 1.50倍の価格変動 = ガチホと比較して2.0%の損失
  • 1.75倍の価格変動 = ガチホと比較して3.8%の損失
  • 2倍の価格変動 = ガチホと比較して5.7%の損失

»参考:Uniswap: A Good Deal for Liquidity Providers? | by Pintail | Medium

つまり「BUSD-BNB」であれば、「BNBが2倍になるんだったら、ガチホしないと5.7%損ですよ」という意味になります。

インパーマネントロスは、価格が両方とも「上がる」「下がる」「変わらない」通貨ペアを選ぶことで対策できます。

はやたす

たとえば「USDT-BUSD」など、ステーブルコイン同士の通貨ペアを選ぶと良いです!

リスク②:利回り変動リスク

ファーミングで表示される利回りは、あくまで預入時点のものになっています。

たとえば「CAKE-BNB」でファーミングすると、本記事の執筆時点で「年利19.59%」と表示されます。

how-to-use-pancakeswap-farms23

これは「いまCAKEとBNBを預けると1年後に19.59%増える」という意味です。

もし預けている途中で報酬として支払われるCAKEの価格が下落すると、それだけ実際に受け取れるリターンが小さくなります。

また表示されている利回りは、毎秒・毎時間ごとに変化しています。

はやたす

だから1年後にピッタリ19.59%増える可能性は極めて低いです!

リスク③:ハッキングリスク

DeFiサービスにはハッキングリスクがあります。

パンケーキスワップは過去にハッキングを受けたことがありませんが、今後どうなるか分かりません。

僕もわりと安心して使っていますが、ハッキングに遭う可能性もゼロではないので、一緒に気をつけていきましょう!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングでおすすめの通貨ペア

最後にファーミングでおすすめの通貨ペアを紹介します。

結論からいうと、以下の流動性が多い通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

how-to-use-pancakeswap-farms3

なかでも以下の通貨ペアを選ぶのが良いと思います。

  • CAKE-BNB
  • BUSD-BNB
  • USDT-BUSD

それぞれの特徴を紹介していきますね!

※なお、ここで紹介する「おすすめ」は投資助言ではありません!自己責任の範囲で投資してください!

おすすめ①:CAKE-BNB

「CAKE-BNB」は、パンケーキスワップの中で最も人気な通貨ペアで、ハイリスク・ハイリターンで利回りを狙いたい人向けです。

高い年利が出る通貨ペアは、だいたい名前の知れてない草コインで構成されています。

how-to-start-pancakeswap14
はやたす

「MHUNT」とか聞いたことないですね…(^^;;

でも「CAKE」は、時価総額ランキングで100位以内に入っているし、BSCでNo.1の分散型取引所「パンケーキスワップ」の仮想通貨です。

PancakeSwap ファーミング

言い表すのが難しいですが、この”草コインすぎない”感じが、「CAKE」が人気な理由なんだと思います。

おすすめ②:BUSD-BNB

次におすすめなのが、片側がステーブルコインの「BUSD-BNB」です。

はやたす

BNBに将来性を感じている人には、特におすすめできる通貨ペアですね!

なぜなら、ファーミングを解除するときのデメリットがなくなるからです。

ファーミングで預けた通貨は、他のユーザーが仮想通貨を交換するときに使われます。だから預け入れたときと、引き出したときでは仮想通貨の枚数が変わっています。

たとえば「BUSD-BNB」であれば、相場が下落しているときはBNBを売って、BUSDを買いたい人が増えます

するとファーミングを解除するとき、BNBの枚数が増えて返ってきます↓

  • 相場が下落する
  • BNBを売りたい人が増える
  • 自分が預けた「BUSD-BNB」からBUSDを取ってBNBに交換される
  • 自分の手元にはBNBが増える(BUSDは預け入れ時より減っている)

相場が盛り上がっていれば、BNBを欲しがる人が増えるので、逆にBUSDが増えて返ってきます

「CAKE-BNB」のように両方とも価格が変動する通貨ペアだと、基本的には弱い通貨である「CAKE」が増えて返ってくる可能性が高いです。

でも「BUSD-BNB」なら、BUSDはステーブルコインだし、BNBは将来性を感じているコインなので、どちらが増えて返ってきても嬉しい状態を作れます。

おすすめ③:USDT-BUSD

最後におすすめなのが「USDT-BUSD」です。

「USDT-BUSD」は両方ともステーブルコインなので、インパーマネントロスを気にする必要がありません

表示されている利回りをシンプルに受け取れるので、余計なことを気にせず運用したい人は「USDT-BUSD」を選びましょう!

ステーブルコインの運用なら、Bybitステーキングがおすすめ

ただし、ステーブルコインを運用するなら、Bybitステーキングが良いと思います。

なぜならパンケーキスワップより利回りが高いからです。

how-to-use-pancakeswap-farms24

USDTやUSDCであれば、4.25%以上の利回りを期待できます。

それにBybit(バイビット)は運営元がいる取引所のため、パンケーキスワップよりリスクが低いです。

口座開設するだけで使えるので、手軽に資産運用したいならBybitステーキングを使いましょう。

いまなら入金・取引で最大30ドル(=4,500円)のボーナスが付いてきますよ!

\ 最大30ドルのボーナス付き /

※登録方法が分からないときは、Bybitで口座開設する方法を参考にしてみてください。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングでよくある質問(FAQ)

最後にPancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングでよくある質問に回答していきます。

ファーミングとステーキングの違いは?

ファーミングとステーキングの違いは、以下のとおりです。

  • ファーミング:2つの仮想通貨を預けてCAKEをもらう
  • ステーキング:1つの仮想通貨(CAKEなど)を預けてCAKEをもらう

PancakeSwap(パンケーキスワップ)での運用は、

ファーミングでCAKEを稼ぐ → ファーミングで稼いだCAKEをステーキングする

という流れが多いですね。

ステーキング(プール)のやり方は?

ステーキング(プール)のやり方は、以下の記事で解説したので、よかったら参考にしてみてください。

»参考:PancakeSwap(パンケーキスワップ)ステーキング(プール)のやり方

ファーミング報酬を収穫するタイミングは?

運用する金額によりますが、週1くらいが良いと思います。

もし運用する金額が小さければ、月1程度でも大丈夫です。

1回の収穫に10円程度のガス代が発生するので、手数料負けしないように運用しましょう。

まとめ:ファーミングでコツコツ資産を増やそう!

というわけで、この記事では「PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングする方法」を解説しました。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、NFTゲームやDeFiを触るなら必須のサービスです。

今のうちにパンケーキスワップの使い方をマスターしましょう!

はやたす

ここで少額でも良いから触ってみる人は、やっぱり儲かってる人が多いですよ!

おすすめの国内取引所

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使うには、まず海外取引所でBNBコインを入手する必要があります。

海外取引所は仮想通貨を入金して使うので、リップルの送金手数料が無料のビットフライヤーがおすすめです。

recommend-bitflyer

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※口座開設のやり方が分からなかったら、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を確認してみてください。

無料でビットコインをもらう

PancakeSwapの利用とあわせて、今のうちにビットコインを0円でゲットしておきましょう!

あわせて読みたい
【1/31まで】無料で3,100円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

PancakeSwapの始め方・使い方

PancakeSwapを始めるなら、以下の記事が参考になります。

あわせて読みたい
【保存版】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方【始め方からやり方を徹底解説】 PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方が知りたい!パンケーキスワップの始め方や、スワップやファーミングのやり方もあわせて分かりやすく教えて欲しい! そんな...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

この記事を書いた人

フリーランス(Python)/クリプト投資家/YouTuber3.23万人&Udemy講師(案件獲得者/転職者複数)/ 好きなブロックチェーンはAvalanche(アバランチ)です

目次