【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【OpenSea】NFTの送り方・プレゼントする方法

how-to-send-nft
困っている人

OpenSeaを使ってNFTを送りたい!

NFTの送り方・プレゼント方法を、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • 【OpenSea】NFTの送り方・プレゼントする方法
  • 【OpenSea】NFTの受け取り方
  • 補足:NFTの安全な管理方法

この記事を読めば、自分の他ウォレットにNFTを送ったり、NFTをプレゼントしたりできるようになりますよ!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、NFTの売買を始めるには、仮想通貨イーサリアムが必要になります。

仮想通貨イーサリアムを買うなら、取引所方式(=板取引)が使えて、手数料が安いビットフライヤーがおすすめです。

recommend-bitflyer

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分&イーサリアムを安く買える /

目次

【OpenSea】NFTの送り方・プレゼントする方法

NFTの送り方・プレゼント方法は、以下の3ステップです。

  1. ウォレットアドレスを入手する
  2. 作品ページでTransferを選択する
  3. NFTを送る

順番に見ていきましょう。

手順①:ウォレットアドレスを入手する

まずは送付先のウォレットアドレスを取得しましょう。

はやたす

NFTを送付したい相手から、直接アドレスを教えてもらうのが手っ取り早いです!

もしOpenSeaのページから探すなら、プロフィールにアドレスが記載されています。

how-to-send-nft1

上の赤枠をクリックして、アドレスをコピーしてください。

なお、ENS(Ethereum Name Service)を使っている人は、アドレスではなく読みやすいドメイン名になっています。

以下イケハヤさんの例です。

how-to-send-nft7

NFTの送付は、ENSのドメイン名でも可能です。

はやたす

アドレスかドメインか、どちらかを取得してください!

手順②:作品ページでTransferを選択する

次に作品ページでTransferを選択します。

送りたいNFTの作品ページを開いたら、以下のTransferボタンをクリックしてください。

how-to-send-nft2

あとはNFTを送る手続きを済ませるだけです!

手順③:NFTを送る

Transferページを開いたら、取得しておいた「アドレス」または「ドメイン名」を以下に入力します。

how-to-send-nft3

あとは「Transfer」をクリックするだけです。

how-to-send-nft4

メタマスクのポップアップが表示されるので、「確認」をクリックしてガス代(=手数料)を支払いましょう!

how-to-send-nft5

これでNFTの送付が完了しました!

はやたす

思っていたより簡単にできたと思います!

なお、送付に必要なガス代は、ネットワークの混雑具合によって変動します。

»参考:OpenSeaのガス代(手数料)はいくら?【発生するタイミングや安くするコツも解説】

「ガス代が高いな…」と感じたら、少し時間を置いてからNFTを送付するようにしてください

【OpenSea】NFTの受け取り方

一方でNFTを受け取るには、ウォレットアドレスを伝えるだけで大丈夫です。

アドレスを伝えておけば、NFTの送り方・プレゼントする方法で紹介したようにNFTを送ってもらえます!

メタマスクでアドレスをコピーして、相手に教えてあげてください。

how-to-send-nft6

ちなみに、ウォレットアドレスは公開しても問題ありません

一方で秘密鍵やシードフレーズ(リカバリーフレーズ)は、絶対に公開しないようにしてください!

はやたす

秘密鍵やシードフレーズを外部に漏らすと、ウォレットにログインして中身の資産を盗まれてしまいます!

補足:NFTの安全な管理方法【盗まれたくない人へ】

この記事を読んでいる人は、自分の別アカウントにNFTを送るケースも多いと思います。

もし「NFTを安全に管理したい」と思っているなら、ハードウェアウォレットを使いましょう!

ハードウェアウォレットとは、インターネットに接続せず、オフラインで仮想通貨やNFTを管理するウォレットです。

インターネットに繋がっていないので、中に入っているNFTを盗もうとしても盗めません。

僕も大事な資産は「Ledger Nano」で管理しています。

はやたす

「Ledger Nano」とは、最も有名なハードウェアウォレットです。

» 参考:Ledger Nano公式サイト

「自分は大丈夫」と思って、メタマスクで全資産を管理しているときが一番危険です。

もし「自分の仮想通貨やNFTを盗まれたくない」と思ったら、以下の記事もあわせて読んでみてください。

»参考:【必読】仮想通貨(NFT)を盗まれたくないなら「Ledger Nano」を使うべき理由

まとめ:NFTを送ってみよう!

というわけで、この記事では「OpenSeaを使ったNFTの送り方・プレゼント方法」を紹介しました。

NFTの送り方が分かったので、あとは実践あるのみです。

いきなりNFTを送るのが難しければ、まずはガス代で必要なイーサリアムを買うだけでもOK。

はやたす

新しいことを始めるのは大変なので、ゆっくり前進していきましょう!

なお、イーサリアムの購入で必要になるビットフライヤーの口座開設は、審査が完了するまでに時間がかかります

そのため今すぐNFTを買わなくても、先に登録だけしておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を参考にしてみてください。

無料でビットコインをもらう

NFTを送るだけでなく、今のうちにビットコインを0円で貰っちゃいましょう!

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

NFT副業の稼ぎ方

NFTで副業を始めたい人は、以下の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
【保存版】NFT副業の稼ぎ方・儲け方5つ【おすすめや稼ぐコツも解説】 NFT副業の稼ぎ方・儲け方が知りたい!おすすめの稼ぎ方や稼ぐコツもあわせて、誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分か...

NFTの勉強方法

もっとNFTについて勉強したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【脱初心者】NFTの勉強ロードマップ【5ステップで完結します】 NFTについて勉強したい!具体的なNFTの勉強手順を、誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること ビットフライヤーを...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次