【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の始め方【登録方法を解説】

how-to-start-opensea-smartphone
  • URLをコピーしました!
困っている人

スマホでOpenSea(オープンシー)を使いたいな…

誰か始め方を分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?

OpenSea(オープンシー)でNFTを売買してみたいけど、パソコンを準備するのは面倒だからスマホで取引したいですよね。

そこで本記事では「スマホを使ったOpenSea(オープンシー)の始め方」を分かりやすく解説していきます!

この記事の内容

  • 【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の始め方
  • 【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の設定方法
  • NFTの売買で必要なイーサリアムの準備方法

上記の内容を、たくさん画像を使って解説しました。

この記事を読めば、誰でもスマホでOpenSea(オープンシー)を使えるようになりますよ!

この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の始め方

スマホでOpenSea(オープンシー)を使うには、以下の3ステップが必要です。

  1. スマホにメタマスクをインストールする
  2. OpenSeaにアクセスする
  3. OpenSeaとメタマスクを連携する

思ったより簡単にできるので、一緒に頑張っていきましょう!

手順①:スマホにメタマスクをインストールする

まずはスマホにメタマスクをインストールしましょう!

MetaMask(メタマスク)は、最も有名な仮想通貨ウォレットです。

OpenSea(オープンシー)を使うには、仮想通貨を管理するウォレットが必要になります。

以下のリンクをクリックするか、AppStoreで「metamask」と検索してください。

インストールできたら、メタマスクでアカウントを作成します。

ただし、アカウントの作成には「注意点」があります。

場合によっては自分の資産をなくすことになるので、以下の記事を参考にしながら丁寧にアカウントを作るようにしてください。

あわせて読みたい
【保存版】スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)の使い方【iPhoneで徹底解説】 スマホでMetaMask(メタマスク)のアプリを使いたい!誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? Move to EarnやNFTゲームのために...

手順②:OpenSeaにアクセスする

メタマスクをインストールできたら、OpenSea(オープンシー)にアクセスします。

メタマスクアプリの画面左上から「ブラウザ」を開いてください。

ここで「Art & Collectibles」をタップして、OpenSea(オープンシー)を探します。

OpenSea(オープンシー)を発見できたら、タップしてサイトにアクセスしましょう!

how-to-start-opensea-smartphone5

これで手順②は完了です!

もし「Art & Collectibles」が表示されない場合は、検索ボックスに以下のURLをコピペしましょう。

https://opensea.io/

これでサイトにアクセスできます!

手順③:OpenSeaとメタマスクを連携する

最後にOpenSea(オープンシー)でメタマスクを接続しましょう。

画面右上の三本線から「Connect Wallet」をタップ。

ここでMetaMask(メタマスク)を選択して「接続」をタップします。

するとプライバシーポリシーの同意を求められます。

はやたす

よくある利用規約の同意ですね!

「Accept and sign」を選択して「署名」しましょう!

無事にメタマスクを連携できると、以下のようにウォレット残高を確認できます。

how-to-start-opensea-smartphone14

これでOpenSea(オープンシー)を使う準備が整いました!

【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の設定方法

OpenSea(オープンシー)の登録だけでなく、プロフィール等の設定方法も紹介します。

はやたす

「NFTを出品しよう」と考えているクリエイターさんは、しっかりプロフィールを設定するようにしましょう!

プロフィールを設定する

プロフィールを設定するには、画面右上の三本線から「Account」を開きます。

次に「Profile」を選択すると、自分のプロフィールを確認できます。

今回はプロフィールを編集したいので「Settings」をタップです!

ここでプロフィールを設定していきます。

上画面で設定できる項目は、以下のとおりです。

  • Username:ユーザー名
  • Bio:プロフィール
  • Email Address:メールアドレス
  • Social Connections:Twitter連携
  • Links:InstagramやWebサイトのURL

メールアドレスはNFTの販売時に使われるだけで、公開されることはありません。

はやたす

NFTを出品しない人も、「ユーザー名」と「メールアドレス」だけ設定しておきましょう!

下にスクロールすると、プロフィールやバナー画像を設定できます!

必要に応じて設定したあと、「Save」をタップすると認証メールが届きます。

メールを開いて「CERIFY MY EMAIL」をタップしましょう。

ブラウザアプリはどれでも大丈夫です!

すると以下の画面になるので「Back to OpenSea」をタップ。

OpenSeaのトップ画面になったら、画面右上の三本線を選択します。

ここで「Connect Wallet」をタップして、メタマスクを接続しましょう。

プロフィールの編集画面を開くと、メールアドレスが反映されているはずです。

how-to-start-opensea-smartphone29

これでプロフィールの設定も完了しました!

ダークモードに切り替える

目に優しいダークモードに切り替えるには、画面右上の三本線から「Night mode」のスイッチをオンにします。

すると以下のようにダークモードに切り替わります。

how-to-start-opensea-smartphone31
はやたす

この辺りは個人の好みかなと思うので、好きなモードを使うようにしてください!

スマホでOpenSea(オープンシー)に登録したら、イーサリアムを準備しよう

OpenSea(オープンシー)でNFTを売買するには、仮想通貨イーサリアムを買って、メタマスクに送金する必要があります

はやたす

つまりイーサリアムがないと、何もできないわけですね!

イーサリアムを準備する手順は、以下の3ステップです。

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. イーサリアムを買う
  3. イーサリアムをメタマスクに送金する

それぞれ順番に解説しますね!

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所で口座開設します。

どの取引所でも大丈夫ですが、おすすめはビットフライヤーです。

なぜならスマホアプリが使いやすく、イーサリアムを取引所方式(板取引)で購入できるから。

コインチェックだと、イーサリアムの購入で高額な手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でイーサリアムを買った方が良いです

5分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

あわせて読みたい
【超かんたん】ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する方法【5ステップで解説】 ビットフライヤーで口座開設するにはどうすれば良いんだろう...誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? この記事では「ビットフ...

ちなみに送金手数料が無料のGMOコインもおすすめです。

ただしGMOコインでは、0.1ETH以上でないと送金できません。

本記事の執筆時点で0.1ETH≒25,000円なので、いくら送金手数料が無料といえど、少しハードルが高いかなと。

もし金銭的に余裕があれば、GMOコインを使ってみてください。

»【無料】GMOコインで口座開設する

一方で5,000円〜1万円くらいでNFTを始めたい人は、ビットフライヤーを使いましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

手順②:イーサリアムを買う

口座開設できたら、イーサリアム(ETH)を購入します。

ビットフライヤーでは、bitFlyer Lightningを使うと手数料をおさえられます!

詳しい購入手順は以下の記事で解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【知らないと損】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・買い方を3ステップで解説 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやって仮想通貨を買えば良いのか分からない...色々な買い方があるみたいだけど、どれを選べば良いんだろう?そもそも入...

手順③:イーサリアムをメタマスクに送金する

最後にイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

イーサリアムを送金するには、以下の3ステップが必要になります。

  1. メタマスクの入金アドレスを取得する
  2. ビットフライヤーでアドレス登録して出金する
  3. メタマスクで着金を確認する

仮想通貨の送金は、間違えるとお金を失ってしまいます。

そこで詳しい送金方法は以下の記事でまとめました。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやってビットフライヤー(bitFlyer)からメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金すれば良いんだろう... そ...

自分の資産を失わないためにも、こちらの記事を参考にしながら丁寧に送金してください!

あとはNFTを購入・出品するだけです

というわけで、「スマホを使ったOpenSeaの始め方」の解説は以上です。

あとは好きな作品を購入したり、自分でNFT出品したりしましょう。

クリエイター向け

以下の記事でNFTの出品方法を解説したので、よかったら参考にしてみてください。

※準備中

投資家向け

以下の記事でNFTの買い方・購入方法を解説しました。

※準備中

こちらを参考にしながら、爆益を狙っていきましょう(*´-`)

あなたがやるべき行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次