NFTが流行らないと言われる3つの理由【今後は伸びるよ】

nft-not-popular
  • URLをコピーしました!
困っている人

NFTってよく聞くけど、将来的にどうなんだろう?

流行らないとも言われているし理由もセットで、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決できる記事になっています!

この記事の内容

  • NFTが流行らないと言われる3つの理由
  • NFTが今後伸びる3つの理由

この記事を読めば、NFTの今後について分かり、安心してNFTを始められますよ!

はやたす

仮想通貨からの収益でご飯を食べている僕が解説しますね!

tweet-image28
この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

NFTが流行らないと言われる3つの理由

NFTが流行らないと言われる理由は以下の3つです。

  1. 理解するのが難しい
  2. アート作品に興味がない
  3. 購入までのハードルが高い
はやたす

それぞれ順番に解説しますね!

理由①:理解するのが難しい

まず1つ目に、NFTという概念が抽象的で難しいです。

「NFTはこの世に一つしか存在しないこと証明する技術ですよ」と言われても、ぶっちゃけあんまり理解できないんですよね。

でもNFTを分かりやすく伝えるには、どうしてもぼんやりとした解説になってしまうんです。

というのも、NFTを理解するには、ブロックチェーンや仮想通貨の知識が必要になります。

そしてブロックチェーンを理解するには、暗号理論や基礎的なITの知識が必要です。

ブロックチェーン一つとっても理解するのは難しいので、色々な知識が必要になるNFTが「流行らない」と言われても無理はないですね。

理由②:アート作品に興味がない

そもそも日本ではアート作品を購入する習慣がありません。

もちろんアート作品を買う人もいますが、前澤友作さんみたいなお金持ちが大半です。

しかもNFTについてニュースになるのは、1作品が数億円で売れたという情報ばかり。

だからほとんどの人が、NFTに対して「ただの画像が数億円で売れて怪しい」というイメージを持っています。

元から興味ないのに怪しさも加わって、NFTは一過性のブームで終わると考える人が多いです。

理由③:購入までのハードルが高い

NFTを買うには、以下の手順が必要になります。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. 仮想通貨取引所でイーサリアムを買う
  3. 仮想通貨ウォレットを準備する
  4. 仮想通貨ウォレットにイーサリアムを送金する
  5. OpenSeaでNFTを買う

こんな面倒な手順を踏んでまで、NFTを買おうなんて思わないですよね。

そもそもイーサリアムをどうやって買えば良いのか分からない人が大半です。

特に日本だと、ほとんどの人が「仮想通貨は怪しくて、株式投資が正義」だと思っています。

仮想通貨を購入する人が増えないと、NFTが流行るとは考えにくいです。

NFTが今後伸びる3つの理由

とはいえ、以下の理由でNFTは今後伸びると思います。

  1. 有名企業の参入
  2. NFTを購入するハードルが下がる
  3. 投資以外の使い道が増える
はやたす

それぞれ順番に解説しますね!

伸びる理由①:有名企業の参入

2021年からNFTを取り入れる有名企業が増えています。

たとえば、日本でもユーザーの多いインスタグラムでは、NFT機能の導入が発表されました。


TwitterではNFTをアイコンにできる機能が実装されています。

このように、僕たちが日常的に使っているSNSでNFTが導入されています。

だから「NFT=怪しい」というイメージは少しずつ減っていくでしょう。

なおSNS以外にも、NFTやメタバースに関する商標登録がどんどん増えています。


NFTバブルは2021年に一度崩壊しましたが、どちらかというと今後が楽しみです^^

伸びる理由②:NFTを購入するハードルが下がる

2022年9月時点だと、NFTを購入するハードルは高いです。

再掲:NFTの購入手順

  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. 仮想通貨取引所でイーサリアムを買う
  3. 仮想通貨ウォレットを準備する
  4. 仮想通貨ウォレットにイーサリアムを送金する
  5. OpenSeaでNFTを買う

ですが、今後はNFTを購入するハードルが下がると考えられます。

というのも過去の技術進化を見ると、インターネットであれアプリ開発であれ、年月を重ねるごとにかんたんになってきています。

  • インターネット:今では誰でも使えるように
  • アプリ開発:ノーコードツールで簡単に開発できるように

実際に、世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」では、海外限定でクレジットカード決済に対応しています。


日本でもクレカ決済に対応すれば、今後はイーサリアムを準備しなくてもNFTを購入できるようになります。

伸びる理由③:投資以外の使い道が増える

NFTはアートを販売するだけでなく、色々な使い道があります。

  1. SNSのアイコンにする
  2. コミュニティの入場券にする
  3. お金を借りる担保にする

»参考:買ってどうする?NFTアートの使い道7つ【意外と使えるよ】

たとえば、キングコング西野亮廣さんが運営する「CHIMNEY TOWN DAO」では、コミュニティの参加券にNFTが使われています。

他には有料会員になるために、NFTの購入が必要なコミュニティもありますね!

このように、NFTは「世界で一つしかないことを証明する技術」なので、アート販売だけでなく色々な使い方ができます。

はやたす

最近だとNFTを活用したゲームが人気です!

»参考:【最新版】スマホで遊べるNFTゲームの始め方+おすすめ10選

まとめ:今のうちにNFTに触れて、先行者優位を獲得しよう

というわけで、この記事では「NFTが流行らないと言われる3つの理由」を紹介しました。

NFTが今後のびる理由まで分かったので、あとは実践あるのみです。

とはいえ、この記事を読んだ90%の人は行動しません。

そして、すぐ行動しない人に限って、あとから高値でビットコインを買って損しています

今の楽天やサイバーエージェントがあるのは、インターネットが流行り出したときに起業したからです。

だから、NFTでチャンスを掴むには、今のうちから行動しておく必要があります。

最終的な判断はお任せしますが、せっかくなら行動してチャンスを掴める人になりませんか?

»参考:【保存版】NFTの始め方・やり方を5ステップで解説【完全初心者向け】

あわせて読みたい
【保存版】NFTの始め方・やり方を5ステップで解説【完全初心者向け】 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 いま流行りのNFTを始めてみたいけど、やり方が分からないし、なんだか難しそうだな... そんな悩みを抱えていませんか? 確か...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次