【1/31まで】無料で3,100円分のビットコインをもらう »

【スマホOK】NFTの始め方【初心者向けに販売・購入のやり方を解説】

NFT 始め方
困っている人

NFTを始めてみたい!

完全初心者向けに、スマホ対応でNFTの始め方を教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • そもそもNFTとは?
  • スマホOK!NFTの始め方・やり方
  • NFTアートの始め方:OpenSeaでNFTを出品・販売する方法
  • NFT投資の始め方:OpenSeaでNFTを購入する方法
  • NFTを始める上での注意点3つ

初心者でもNFTを始められるように、画像付きで丁寧に解説しました。

この記事を読めば、これからNFTを始める人でも、購入や販売ができるようになりますよ!

なおNFTの売買を始めるなら、イーサリアムの購入手数料が安いビットフライヤーがおすすめです。

コインチェックでイーサリアムを20万円分買うと、ざっくり7,500円の損になります。(スプレッド:4%前後)

イーサリアム 購入手数料

もし手数料で損しなくないと思ったら、ビットフライヤーを使いましょう。

\ 最短10分&ETHの購入手数料が安い /

管理者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を持つ僕が記事の執筆・監修をしています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ
目次

そもそもNFTとは?

NFTとは

そもそもNFTとは、この世に1つだけのデジタルデータであることを証明する技術です。

NFTといえば「画像」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、それはNFTを活用した1つの事例でしかありません。

NFTは他にも、コミュニティの参加券にしたり、メタバースのアバターとして使ったりできます。

»参考:買ってどうする?NFTアートの使い道7つ

たとえば画像をNFTにすると、マイナンバーカードや運転免許証のように固有の番号が付与されます。

what-can-be-sold-as-nft2

この番号をブロックチェーンで管理することで、世界に1つだけのデータであることを証明しているわけです。

NFTについて学べる動画

NFTの仕組みについて、もっと詳しく知りたい人は以下の動画をどうぞ。

NFTとその周辺知識を、ホリエモンが分かりやすく解説してくれてます。

スマホOK!NFTの始め方・やり方【5ステップで解説】

NFTの始め方5ステップ

NFTの始め方は、以下の5ステップです。

  1. ビットフライヤーで口座開設する
  2. イーサリアムを購入する
  3. メタマスクをインストールする
  4. メタマスクにイーサリアムを送金する
  5. OpenSeaとメタマスクを連携する

最初は難しく見えますが、慣れるとかんたんです!

はやたす

さっそくチャレンジしていきましょう!

手順①:ビットフライヤーで口座開設する

まずは国内取引所で口座開設します。

どの取引所でも大丈夫ですが、完全初心者ならビットフライヤーがおすすめです

おすすめの理由は以下のとおり↓

recommend-bitflyer

コインチェックだと、イーサリアムの購入で高額な手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でイーサリアムを買った方が良いです

10分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を参考にしてみてください。

手順②:イーサリアムを購入する

口座開設できたら、イーサリアム(ETH)を購入します。

イーサリアムを買うときは、販売所ではなく「bitFlyer Lightning」を使うようにしてください!

はやたす

なぜなら手数料を安くできるからです!

使い方はかんたんで、「Lightning」にある「ETH / JPY」を選択して、トレード画面の下をタップして注文画面を開きます。

ここで「成行」に切り替えてから、購入したいイーサリアムの数量を設定しましょう。

そうすると予想金額が表示されるので、問題なければ「買い」をタップします。

はやたす

これだけで手数料を安くおさえてイーサリアムを購入できます!

より詳しいbitFlyer Lightningの使い方や、bitFlyerへの入金方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【スマホ完結】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・お得な買い方【初心者向け】 ビットフライヤーで仮想通貨を買いたい!入金方法や仮想通貨の買い方を、分かりやすく教えてほしい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること ビットフラ...

手順③:メタマスクをインストールする

次にメタマスクをインストールします。

メタマスク(MetaMask)は、イーサリアムなどの仮想通貨やNFTを管理するウォレット(財布)です。

NFTを売買するには、メタマスクにイーサリアムを送金する必要があります。

メタマスクはパソコンだけでなくスマホにも対応しています。

はやたす

自分が使いやすい端末でインストールしてください!

スマホにメタマスクをインストールする

以下からインストールできます。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMaskposted withアプリーチ

インストールできたら、メタマスクを開いてアカウントを作成しましょう。

なお、アカウントの作り方を間違えると、自分の資産を失ってしまう可能性があります!

以下の記事を参考にしながら、丁寧にアカウントを作るようにしてください。

あわせて読みたい
【保存版】スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)の使い方【iPhoneで徹底解説】 スマホでMetaMask(メタマスク)のアプリを使いたい!誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? Move to EarnやNFTゲームのために...

パソコンにメタマスクをインストールする

公式サイトにアクセスして、「Install MetaMask for 〇〇」をクリックします。

»参考:Download MetaMask | Blockchain wallet app and browser extension

基本的には、画面が切り替わるごとにポチポチしていけば大丈夫です。

パソコンも同様に、アカウントの作り方を間違えると、自分の資産をなくす可能性があります。

以下の記事を参考にしながら、アカウントを作成してください。

あわせて読みたい
【PC版】MetaMask(メタマスク)のインストール方法【ウォレット作成まで解説】 PCでメタマスクを使いたい!PC版メタマスクのインストール方法や、ウォレットの作成方法を分かりやすく教えて欲しい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分か...

手順④:メタマスクにイーサリアムを送金する

次にメタマスクへイーサリアムを送金します。

ビットフライヤーであれば、「入出金」から簡単に仮想通貨を送金できます。

ですが、間違えて仮想通貨を送金すると、二度と取り戻せなくなってしまいます

自分の資産を失わないためにも、以下の記事を参考にしながら慎重に送金してください。

あわせて読みたい
【スマホあり】ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法 ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアムを送金したい!スマホを使った送金方法もあわせて、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決しま...

手順⑤:OpenSeaとメタマスクを連携する

次にOpenSea(オープンシー)とメタマスクを連携しましょう。

OpenSeaとは

NFTを売買できる世界最大級のプラットフォームで、NFT版のメリカリみたいなものです。

他にもNFTを売買できるプラットフォームはありますが、OpenSea(オープンシー)だけ使えれば問題ありません。

はやたす

ここではスマホを使った連携方法を紹介していきますね!

※パソコンを使ったOpenSeaとメタマスクの連携方法は、【パソコン版】OpenSea(オープンシー)の始め方を参考にしてみてください。

OpenSea(オープンシー)と連携するには、メタマスクのアプリを開いて画面左上から「ブラウザ」をタップ。

検索ボックスに以下のURLを貼り付けて、OpenSeaのサイトを開きます。

https://opensea.io/

サイトにアクセスできたら、画面右上の三本線から「Connect Wallet」をタップ。

ここでMetaMask(メタマスク)を選択して「接続」をタップします。

するとプライバシーポリシーの同意を求められます。

はやたす

よくある利用規約の同意ですね!

「Accept and sign」をタップして「署名」しましょう!

無事にメタマスクを連携できると、以下の画面に切り替わるはずです。

how-to-start-opensea-smartphone14

これでメタマスクとOpenSea(オープンシー)を連携して、NFTを購入できる状態になりました!

もしNFTの出品もするのであれば、以下の記事を参考にして初期設定を済ませてくださいね。

»参考:OpenSea(オープンシー)の始め方【アカウント作成から初期設定まで】

NFTアートの始め方:OpenSeaでNFTを出品・販売する方法

OpenSeaでNFTを出品・販売する方法

OpenSeaでNFTを出品・販売するには、以下の3ステップです。

  1. コレクションを設定する(※省略可)
  2. アイテムを登録する(NFT化する)
  3. アイテムを出品する(NFTを販売する)

コレクションは、いうなれば「ブランド名」です。

以下の例だと、アイテムが各画像で、コレクションがAzukiになります。

how-to-start-nft14

NFTの出品・販売手順は長くなるので、以下の記事でまとめました。

はやたす

スマホ版も準備したので、ぜひ参考にしてみてください!

»参考:OpenSeaでNFTを出品する方法

あわせて読みたい
【スマホあり】OpenSeaでNFTを出品する方法【ガス代・手数料も解説】 OpenSea(オープンシー)でNFTを出品したい!NFTの出品方法をスマホ版もあわせて分かりやすく教えてほしい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること Ope...

NFT投資の始め方:OpenSeaでNFTを購入する方法

OpenSeaでNFTを購入する方法

NFTを買うには、以下の3ステップです。

  1. 買いたい作品を探す
  2. 作品をカートに入れる
  3. 購入を完了する

まずはOpenSea(オープンシー)で買いたい作品を探します。

はやたす

今回はAopanda Partyを例に紹介していきます!

次に購入したい作品を選んで、詳細ページを開きます。

詳細ページを下にスクロールして「カートに追加」をタップ。

他に買う作品がなければ、続けて「購入を完了」を選択しましょう。

これでNFTの購入が完了しました。

パソコンの操作方法は以下の記事でまとめたので、よかったら参考にしてみてください。

»参考:OpenSeaでNFTを購入する方法

あわせて読みたい
【スマホOK】OpenSeaでNFTを購入する方法【よく分かる買い方】 OpenSea(オープンシー)でNFTを買いたいな...誰かNFTの買い方を分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること OpenSeaでNF...

NFTを始める上での注意点3つ

NFTを始める上での注意点3つ

NFTを始める上での注意点が3つあります。

  • イーサリアムの送金ミス
  • 秘密鍵やシードフレーズの流出
  • 親切を装った偽サポート

上記を知らないでNFTを始めると、自分の資産を失う可能性があります。

はやたす

しっかり確認してから、NFTを始めるようにしましょう!

注意点①:イーサリアムの送金ミス

NFTの基礎になっているブロックチェーンでは、異なるチェーンに仮想通貨を送金できません

たとえば、ETH(仮想通貨イーサリアム)を送金するとき、以下のように別チェーンへ送ることはできません。

  • Etheremu(イーサリアムチェーン) → Polygon(ポリゴンチェーン)
  • Polygon(ポリゴンチェーン) → Etheremu(イーサリアムチェーン)

もし異なるブロックチェーンに送金すると、その仮想通貨は一生取り戻せなくなってしまいます。

よくある送金ミスが、Polygon(ポリゴンチェーン)上のETH(仮想通貨イーサリアム)を、コインチェックに送金してしまうケースです。

コインチェックはEtheremu(イーサリアムチェーン)しか対応していないので、Polygon(ポリゴンチェーン)から送金するとETH(仮想通貨イーサリアム)を失ってしまいます。

はやたす

言ってしまえば、Polygon(ポリゴンチェーン)のETH(仮想通貨イーサリアム)は偽物です!

とにかく仮想通貨を送金するときは、同じチェーンを使っているか確認するようにしてください。

注意点②:秘密鍵やシードフレーズの流出

仮想通貨ウォレットは、パスワードを忘れたりパソコンが壊れたりしても、シードフレーズがあれば復元できます

これは言い換えると、「シードフレーズを流出してしまうと、他の人にウォレットを乗っ取られてしまう」ということです。

だからシードフレーズは、絶対に流出しないようにしましょう!

また、ウォレットから仮想通貨を送金するとき必要な「秘密鍵」も、同様に流出しないようにしてください。

秘密鍵を漏らしてしまうと、ウォレットにログインはされなくても資金を抜かれてしまいます

注意点③:親切を装った偽サポート

親切にサポートするように見せかけて、最終的に秘密鍵やシードフレーズを聞き出すのも鉄板の詐欺手法です。

Twitterで「〇〇が分かりません!」のように、初心者発言をしている人がターゲットにされています。

はやたす

仮想通貨の世界には、”DYOR”というスラングが存在します!

これは”Do Your Own Research”の略で、要するに「自分で調べよう」という意味です。

自分の大事な資産を守るためにも、誰かに質問する前に、まずは自分で調べるようにしましょう。

NFTを始める上でよくある質問

最後にNFTを始める上でよくある質問に回答していきます。

NFTについて勉強するには?

基礎を学んだら、NFTを買ってみるのがおすすめです。

やはり実践が1番勉強になります。

詳しい学習手順は「NFTの勉強ロードマップ」を参考にしてみてください。

NFTを始める上での初期費用は?

NFTを出品するなら3,000〜5,000円、購入するなら4,000〜6,000円+作品代金になります。

詳しくは「NFTの初期費用まとめ」をご覧ください。

NFTアートを作るには?

ドット絵を作るなら「8bit Painter」で、イラストを描くならIbis Paint Xがおすすめです。

他のアプリも試したい人は、「NFTアートの作り方【おすすめアプリ5選と出品方法も解説】」をご覧ください。

どんなものがNFTとして売れますか?

デジタルデータであれば、なんでもNFTにして売れます。

詳しくは「NFTで売れるもの7つ」をご覧ください。

NFTが売れないときはどうすれば良いですか?

NFTが売れない原因を特定して、改善していきましょう。

詳しくは「NFTアートが売れない7つの理由と売るためのコツ7選」を参考にしてみてください。

まとめ:NFTを始めてみよう!

というわけで、この記事では「NFTの始め方・やり方」を紹介しました。

NFTの始め方は分かったので、あとは実践あるのみです。

いきなりNFTを売買するのが難しければ、まずはイーサリアムを買うだけでもOK。

はやたす

新しいことを始めるのは大変なので、ゆっくり前進していきましょう!

なお、イーサリアムの購入で必要になるビットフライヤーの口座開設は、審査が完了するまでに時間がかかります

そのため今すぐNFTを始めなくても、先に10分で登録だけしておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、「ビットフライヤーで口座開設する方法を参考にしてみてください。

無料でビットコインをもらう

NFTの購入とあわせて、今のうちにビットコインを0円でゲットしておきましょう。

あわせて読みたい
【1/31まで】無料で3,100円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

»参考:「NFTの始め方・やり方」に戻る

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーランス(Python)/クリプト投資家/YouTuber3.23万人&Udemy講師(案件獲得者/転職者複数)/ 好きなブロックチェーンはAvalanche(アバランチ)です

目次