【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【具体例あり】NFTで売れるもの7つ【販売方法も解説】

what-can-be-sold-as-nft
困っている人

どんなものがNFTで売れるんだろう…?

NFTとして売れるものを具体例付きで、分かりやすく教えて欲しい!

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • そもそもNFTとは【この世に1つだけのデジタルデータ】
  • NFTで売れるもの7選
  • 売れるNFTを作るためのコツ7つ
  • NFTを売るための初期費用
  • NFTの出品方法

仮想通貨やブロックチェーンについて知らなくても理解できるように、NFTで売れるものを具体例付きで分かりやすく解説しました。

この記事を読めば、どんなものがNFTで売れるのか分かり、自分で出品するときの参考になりますよ!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、NFTの売買を始めるには、仮想通貨イーサリアムが必要になります。

仮想通貨イーサリアムを買うなら、取引所方式(=板取引)が使えて、手数料が安いビットフライヤーがおすすめです。

recommend-bitflyer

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分&イーサリアムを安く買える /

目次

結論:デジタルデータなら何でもNFTで売れます

結論から言うと、デジタルデータであれば何でもNFTとして売れます。

世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」では、以下のものをNFTとして出品可能です。

what-can-be-sold-as-nft1

写真やアートだけでなく、動画や音楽、トレーディングカードなどのゲームアイテムも販売できます。

詳しくは「NFTで売れるもの7つ」で紹介しますね。

そもそもNFTとは【この世に1つだけのデジタルデータ】

そもそもNFTとは、この世に1つだけのデジタルデータであることを証明する技術です。

NFTにした画像は、マイナンバーカードや運転免許証のように、固有の番号が与えられます。

what-can-be-sold-as-nft2

この番号をブロックチェーンで管理することで、たった1つしかないデータであることを証明しているわけです。

はやたす

より深くNFTについて理解したい人は、以下のホリエモンの動画がおすすめですよ!

NFTで売れるもの7選【OpenSeaで売れるもの】

NFTとして売れるものは、以下の7つあります。

  • イラスト / アート
  • 写真 / 画像
  • 動画
  • 音楽
  • ツイート
  • ゲームアイテム
  • メタバースの土地

事例もあわせて紹介していきますね。

①イラスト / アート

最もイメージしやすいのがイラスト・アートだと思います。

イラストはTwitterのアイコンとして使えるので、相場が冷え込んだ2022年時点でも一定の需要があります。

日本で最も人気なイラストは、CNP(CryptoNinja Partners)です。

how-to-buy-cnp-jobs4

元々0.001ETH(約200円)で販売開始した作品が、一時期3ETH(約50万円)まで値上がりしました。

これからNFTを出品するなら、初心者でも取り組みやすいイラストやアートに挑戦するのがおすすめですよ。

なお、日本発のNFTアートを、「日本人アーティストによる人気のNFT作品」でまとめました。

はやたす

NFTアートを作るとき参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【2022年最新】日本人アーティストによる人気のNFT作品17選【有名事例付き】 日本人アーティストの人気なNFT作品が知りたい!プロフィールアイコンにぴったりなNFTアートを、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決できる...

②写真 / 画像

スマホで撮影した写真も、NFTとして売ることができます。

以前にインドネシアの大学生が、以下の自撮り写真をNFTにして販売したところ、売上が1億円を超えて話題になりました。

what-can-be-sold-as-nft3

約1,000枚の画像を出品しているので、彼はNFTが流行る前からパソコンの前で自撮りし続けていたことになります。

この世の中、本当に何があるか分からないものです…(^^;

③動画

イラストや画像のような静止画ではなく、動画もNFTとして販売できます。

日本でもせきぐちあいみのVR作品が、約1,300万円で落札されたことで話題になりました。

作品自体は誰でも閲覧できるので、ぜひOpenSeaのページで確認してみてください。

»参考:Alternate dimension 幻想絢爛 – AimiSekiguchi | OpenSea

④音楽

音楽もNFTとして販売可能です。

テスラやスペースXのCEOであるイーロン・マスクが音楽NFTを出品したところ、日本円にして約1.2億円で入札がありました。

ですが出品した次の日に「実はこれを売るのはあまり良い気がしない」として、イーロンマスク本人がNFTの販売をやめています。

とはいえ「音楽もNFTとして売れる」という事実に変わりはありません。

ファンを持つアーティストであれば、「NFTを使ってダイレクト課金する」と新しい収入源を確保できそうです。

⑤ツイート

ツイートもNFTで販売できます。

これも有名な事例で、Twitterの元CEO「ジャック・ドーシー」が出品した「世界で初めてのツイート」は、日本円にして約3億円で売れました。

日本でも与沢翼さんが出品した「第二子誕生のツイート」が、約1,041万円(42ETH)で落札されています。

»参考:与沢翼のツイートNFTが約1,041万円で落札!日本のサービス「HEXA」第1号案件

有名人ということを差し引いても、ツイートが1,000万円以上で売れるというのは時代の変化を感じますね。

⑥ゲームアイテム

ゲーム内で使えるアイテムもNFTとして販売できます。

日本でも話題になった「STEPN」は、まさにゲーム内で使用するスニーカーがNFTになっています。

what-can-be-sold-as-nft4

歩いて稼ぐ以外にも、トレーディングカードやシューティングなど、色々なジャンルでNFTを活用したゲームが開発されています。

もし遊んで稼ぐNFTゲームに興味があれば、「無料で遊べるNFTゲーム9選」を読んでみてください。

あわせて読みたい
【初期費用0円】無料で遊べるNFTゲーム9選【稼ぐコツも紹介】 遊んで稼ぐ体験をしてみたい!誰か無料で遊べるおすすめのNFTゲームを教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? 遊んで稼ぐ(Play to Earn)を体験...

⑦メタバースの土地

最後の例が、メタバース空間の土地です。

たとえば、メタバースプラットフォームで最も有名なThe Sandbox(ザ・サンドボックス)の土地は、約27万円で販売されています。

what-can-be-sold-as-nft5

The Sandboxが普及すれば、東京都心と同じように、メタバース空間の土地価格も高騰しそうです。

なお、The Sandbox(ザ・サンドボックス)に興味があれば、「The Sandboxの始め方・遊び方」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【保存版】The Sandbox(ザ サンドボックス)の始め方・遊び方【稼ぎ方も解説】 The Sandbox(ザ ザンドボックス)を始めてみたい!始め方や遊び方だけでなく稼ぎ方もあわせて、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します...

NFTアートの高額商品【高額で売れた事例を紹介】

NFT 高額事例

最も高額で売れたNFTアートは、人気デジタルアーティスト「Beeple」の「The First 5000 Days」です。

BeepleはNFTが登場する前の2007年5月から、デジタルアートを1日1つ制作していました。

そして2021年2月に、最初の5000日間で作ったアートを1つにまとめたのが「The First 5000 Days」になります。

オークション開始時は100ドルでスタートしましたが、最終的には69,346,250ドル(約75億円)で落札されました

売れるNFTを作るためのコツ7つ

NFTを売れるようにするには、売れない原因を改善するだけです。

売れない原因売るためのコツ
①価格が高い価格を下げる
②認知度が低い認知度を上げる
③Polygonで販売しているイーサリアムで出品する
④購入するメリットがない付加価値を付ける
⑤トレンドをおさえていないトレンドをおさえる
⑥マーケティングが足りないマーケティングを工夫する
⑦作品に独自のコンセプト・ストーリーがないコンセプトを決める

詳しくは「NFTアートが売れない7つの理由【売れるコツも投資家目線で解説】」で解説したので、NFTを売るときになったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【必見】NFTアートが売れない7つの理由【売るためのコツ7選も解説】 NFTアートを始めたけど全然売れない...売れない理由と売るためのコツが知りたい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること NFTアートが売れない7つの理...
はやたす

いつでも読めるようにブックマーク推奨です!

NFTを売るための初期費用

結論から言うと、NFTを売るための初期費用は0円です。

というのも、以前まで必要だった出品手数料が、2022年6月に廃止されました。

そのため、誰でもお金をかけずにNFTを出品できます。

少額のイーサリアムを持っておこう

とはいえ、数千円だけイーサリアムを持っておくことをおすすめします。

なぜなら、作品の購入オファーがあったとき、イーサリアムを持っていないと承認できないからです。

たとえば1つ3,000円のNFTを出品しているときに、「2,000円なら買います」という人があらわれたとします。

このとき2,000円で作品を売るためには、イーサリアムで手数料を支払う必要があります

はやたす

オファーを受け付けないならイーサリアムは不要です!

でも、せっかく売れる機会があるなら、実績を作る意味でもイーサリアムを準備してNFTを販売することをお勧めします。

それに仮想通貨の扱いに慣れておけば、送金ミスなどで売上を紛失するリスクも回避できますよ!

NFTの初期費用について詳しく知りたい人は、「NFTの初期費用まとめ」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
NFTの初期費用まとめ【出品・購入ごとにガス代(手数料)を解説】 NFTの初期費用が知りたい!NFTを始めるには結局いくら必要なのか、分かりやすく教えて欲しい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること 前提:NFTの初期...

NFTの出品方法

作成したNFTアートを出品するには、以下の5ステップです。

  1. ビットフライヤーで口座開設する
  2. ビットフライヤーでイーサリアムを買う
  3. メタマスクをインストールする(※必須
  4. メタマスクにイーサリアムを送金する
  5. OpenSeaでNFTアートを出品する(※必須

ひとことで言うと、

売上の保管に使うメタマスクを用意して、OpenSeaでNFTアートを販売する

ことになります。

また、NFTの購入オファーを承認するなら、手数料の支払いに使うイーサリアムも必要です。

詳しくは「【スマホあり】OpenSeaでNFTを出品する方法」にまとめたので、NFTを出品するとき参考にしてみてください。

はやたす

この記事を参考にすれば、誰でもNFTを出品できるようになりますよ!

あわせて読みたい
【スマホあり】OpenSeaでNFTを出品する方法【ガス代・手数料も解説】 OpenSea(オープンシー)でNFTを出品したいな...スマホで出品する方法やガス代(手数料)について、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えてい...

なお、イーサリアムを購入するなら、スマホアプリが使いやすく、少額でも送金できるビットフライヤーがおすすめですよ。

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を参考にしてみてください。

はやたす

口座開設できたら、少額でも良いのでイーサリアムを購入しましょう!

あわせて読みたい
【スマホ完結】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・お得な買い方【初心者向け】 ビットフライヤーで仮想通貨を買いたい!入金方法や仮想通貨の買い方を、分かりやすく教えてほしい! そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること ビットフラ...

NFTアートの販売でよくある質問(FAQ)

最後にNFTアートの販売でよくある質問に回答していきます。

よく売れてるNFTは?

いま売れてるNFTは、イラスト・アートのジャンルです。

特に絵柄をコンピュータで自動生成したジャネラティブNFTが人気を集めています。

海外だとCryptoPunksやBAYC、日本だとCNP(CryptoNinja Partners)がジェネラティブNFTに該当します。

日本発のNFTアートについては「日本人アーティストによる人気のNFT作品」でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

NFTアートはどうやって作るの?

ドット絵を作るなら「8bit Painter」で、イラストを描くならIbis Paint Xがおすすめです。

他のアプリも試したい人は、「NFTアートの作り方【おすすめアプリ5選と出品方法も解説】」をご覧ください。

NFTイラスト(NFTアート)のサイズは?

結論から言うと、これといった決まりはありません。

ただし、いま出品されているNFTアートは「1,000×1,000」が多いです。

そのため、1,000×1,000にしておけば失敗はないかなと思います。

まとめ:NFTを出品してみよう!

というわけで、この記事では「NFTで売れるもの7つ」を紹介しました。

NFTで売れるものはは分かったので、あとは実践あるのみです。

いきなりNFTを売買するのが難しければ、まずはイーサリアムを買うだけでもOK。

はやたす

新しいことを始めるのは大変なので、ゆっくり前進していきましょう!

なお、イーサリアムの購入で必要になるビットフライヤーの口座開設は、審査が完了するまでに時間がかかります

そのため今すぐNFTを買わなくても、先に登録だけしておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、「ビットフライヤーで口座開設する方法」を参考にしてみてください。

無料でビットコインをもらう

NFTを売買するだけでなく、今のうちにビットコインを0円で貰っちゃいましょう!

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

NFTの始め方

NFTを始めたい人は、以下の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
【スマホOK】NFTの始め方【初心者向けに販売・購入のやり方を解説】 NFTを始めてみたい!完全初心者向けに、スマホ対応でNFTの始め方を教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること そもそもNFTとは?スマ...

NFTの勉強方法

もっとNFTについて勉強したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【脱初心者】NFTの勉強ロードマップ【5ステップで完結します】 NFTについて勉強したい!具体的なNFTの勉強手順を、誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること ビットフライヤーを...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次