【初心者向け】NFTのミント(Mint)とは?やり方も徹底解説!

nft-mint
  • URLをコピーしました!
困っている人

NFTのミント(Mint)ってなんだろう?

ミントのやり方もあわせて、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?

SNSで「ミント(Mint)」って見るけど、イマイチ意味が分からないですよね。

そこで本記事では「NFTにおけるミント(Mint)の意味とやり方」を分かりやすく解説していきます。

この記事の内容

  • NFTのミント(Mint)とは
  • NFTミント(Mint)のやり方
  • NFTをミント(Mint)するときの注意点

専門用語を使わずに、初心者向けに解説しました。

この記事を読めば、NFTにおけるミント(Mint)の意味や、やり方が分かるようになりますよ!

はやたす

仮想通貨からの収益でご飯を食べている僕が解説しますね!

tweet-image28
この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

NFTのミント(Mint)とは

ミント(Mint)とは、NFTを新しく発行することです。

正確にいうと「ブロックチェーン上にNFTの情報を書き込むこと」ですが、そこまで詳しく知らなくて大丈夫かなと思います。

はやたす

「ミントする=NFTにする」と覚えておきましょう!

ただし、NFTに触れる立場によって、ミント(Mint)という用語の使われ方は異なります

コレクター(購入者)にとってのミント(Mint)

コレクターにとってのミント(Mint)は、新しく立ち上がったプロジェクトのNFTを購入して、はじめての所有者になることを意味します。

つまりOpenSeaで他人(二次流通)から買うのではなく、初回(一次流通)で購入することを指します!

はやたす

Twitterでミントと見たら、初回購入と置き換えてみてください!

たとえば以下のツイートだと、10枚のNFTを初回購入したのと同じ意味になります。

ちなみに「ミント≒初回購入」なので、NFTをお得に購入できることが多いです。

クリエイター(出品者)にとってのミント(Mint)

クリエイターにとってのミント(Mint)は、デジタルアートをNFT化することを意味します。

たとえば以下のツイートだと、主語がクリエイター(NFTアーティスト)なので、5つ以上のデジタルアートをNFT化している人が対象になります。

立場によってミント(Mint)の意味は微妙に違うので、「主語は誰なのか」をよく確認しましょう!

全員共通:NFTミント(Mint)のやり方

コレクター(購入者)とクリエイター(出品者)によって、NFTミントのやり方も異なります。

ただし以下の4ステップは全員共通です↓

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でイーサリアムを買う
  3. メタマスクをインストールする
  4. メタマスクにイーサリアムを送金する
はやたす

まずは上記の4ステップまで、一緒にやっていきましょう!

メタマスクにイーサリアムを準備できていたら、以下のリンクからジャンプしてくださいね。

»参考:コレクター(購入者):NFTミント(Mint)のやり方
»参考:クリエイター(出品者):NFTミント(Mint)のやり方

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所で口座開設しましょう。

どの取引所でも大丈夫ですが、完全初心者ならビットフライヤーがおすすめです

おすすめの理由は以下のとおり↓

recommend-bitflyer

コインチェックだと、仮想通貨の送金で手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でビットコインを買った方が良いです

5分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

あわせて読みたい
【超かんたん】ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する方法【5ステップで解説】 ビットフライヤーで口座開設するにはどうすれば良いんだろう...誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? この記事では「ビットフ...

余談:GMOコインもおすすめ

中級者以上には、送金手数料が無料のGMOコインもおすすめです。

ただしGMOコインでは、0.1ETH以上でないと送金できません。

本記事の執筆時点で0.1ETH≒25,000円なので、初期投資額が大きくなるのがデメリットですね。

はやたす

また、NFTのミントは数千円もあれば十分なことが多いです!

もし金銭的に余裕があり、本格的にNFTをやっていくならGMOコインを使ってみてください。

»【無料】GMOコインで口座開設する

一方で、NFTをミントするだけなら、ビットフライヤーを使いましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

手順②:国内取引所でイーサリアム(ETH)を買う

国内取引所で口座開設したら、イーサリアム(ETH)を購入します。

ビットフライヤーでXRP(リップル)を買うときは、販売所ではなく「bitFlyer Lightning」を使うようにしてください!

はやたす

なぜなら手数料をおさえられるからです!

bitFlyer Lightningを使ったイーサリアムの買い方は以下の記事でまとめました。よかったら参考にしてみてください。

»参考:ビットフライヤーの入金方法・買い方

あわせて読みたい
【知らないと損】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・買い方を3ステップで解説 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやって仮想通貨を買えば良いのか分からない...色々な買い方があるみたいだけど、どれを選べば良いんだろう?そもそも入...

手順③:メタマスクをインストールする

次にメタマスクをインストールします。

メタマスク(MetaMask)は、イーサリアムなどの仮想通貨を管理するウォレットです。

OpenSeaでNFTを買うには、メタマスクにイーサリアムを送金する必要があります。

メタマスクはパソコンだけでなくスマホにも対応しています。

はやたす

自分が使いやすい端末でインストールしてください!

スマホにメタマスクをインストールする

以下のリンクをクリックするか、AppStoreで「metamask」と検索してください。

インストールできたら、メタマスクを開いてアカウントを作成します。

ただし、アカウントの作成には「注意点」があります。

場合によっては自分の資産をなくすことになるので、以下の記事を参考にしながら丁寧にアカウントを作るようにしてください。

あわせて読みたい
【保存版】スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)の使い方【iPhoneで徹底解説】 スマホでMetaMask(メタマスク)のアプリを使いたい!誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? Move to EarnやNFTゲームのために...

パソコンにメタマスクをインストールする

公式サイトにアクセスして、「Install MetaMask for 〇〇」をクリックします。

»参考:Download MetaMask | Blockchain wallet app and browser extension

基本的には、画面が切り替わるごとにポチポチしていけば大丈夫です。

もし「MetaMask(メタマスク)のインストール方法が分からない…」というときは、以下の記事を参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【初心者向け】MetaMask(メタマスク)をインストール・登録する方法 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 いま流行りのNFTやDeFiを始めたいけど、どうやってメタマスクをインストールすれば良いのか分からない... そんな悩みを抱え...

手順④:メタマスクにイーサリアムを送金する

イーサリアムを購入したら、以下の手順でメタマスクに送金しましょう。

  1. メタマスクの入金アドレスを取得する
  2. ビットフライヤーでアドレス登録して出金する
  3. メタマスクで着金を確認する

仮想通貨の送金は、間違えるとお金を失ってしまいます。

そこで詳しい送金方法は以下の記事でまとめました。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやってビットフライヤー(bitFlyer)からメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金すれば良いんだろう... そ...

自分の資産を失わないためにも、こちらの記事を参考にしながら丁寧に送金してください!

はやたす

これで全員共通の作業は完了です!

ここからはコレクター(購入者)とクリエイター(出品者)で分かれましょう!

  • コレクター(購入者):NFTミント(Mint)のやり方
  • クリエイター(出品者):NFTミント(Mint)のやり方

自分に合ったほうを選んでくださいね。

コレクター(購入者):NFTミント(Mint)のやり方

コレクター(購入者)がNFTをミントするには、以下の2ステップです。

  1. NFTプロジェクトを探す
  2. プロジェクトの公式サイトでミントする

新しいプロジェクトのNFTを初回購入したいときは、ここで紹介する方法を参考にしてみてください!

手順⑤:NFTプロジェクトを探す

まずは購入したいNFTプロジェクトを探しましょう。

多くの新規プロジェクトでは、ホワイトリスト(WL)と呼ばれるNFTの優先購入権を配布しています

はやたす

ホワイトリストの入手方法は、プロジェクトによって異なります!

ホワイトリストの入手方法や探し方は、以下の記事を参考にしてみてください。

»参考:【初心者向け】NFTのホワイトリスト(WL)とは?【入手方法も解説】

あわせて読みたい
【初心者向け】NFTのホワイトリスト(WL)とは?【入手方法も解説】 NFTのホワイトリスト(WL)ってなに?獲得する方法や注意点もあわせて、誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? 「いま話題のNFT...

なお、必ずホワイトリストが配布されるわけではありません。

はやたす

必ずプロジェクトの公式Twitterを確認するようにしてください!

手順⑥:プロジェクトの公式サイトでミントする

ホワイトリストを獲得できたら、あとは公式サイトでミントするだけです。

はやたす

ホワイトリストの配布がないプロジェクトなら、直接サイトにアクセスしましょう!

ミントの開始時間だけ間違えないようにしてくださいね。

クリエイター(出品者):NFTミント(Mint)のやり方

クリエイター(出品者)がNFTをミントするには、以下の3ステップです。

  1. OpenSeaに登録する
  2. OpenSeaでコレクションを設定する
  3. OpenSeaでNFTをミントする

NFTを出品してみたい人は、ここで紹介する方法を参考にしてみてください。

手順⑤:OpenSeaに登録する

これからNFTを出品するなら、OpenSea(オープンシー)でアカウントを作成しましょう。

OpenSea(オープンシー)は、最も有名なNFTマーケットプレイスです。

ユーザー数や作品数もNo.1なので、とりあえずOpenSea(オープンシー) を使っておけば問題ありません。

OpenSeaのアカウント作成方法

OpenSea(オープンシー)アカウントを作成するには、まず公式ページにアクセスして財布マークをクリック。

»参考:OpenSea, the largest NFT marketplace

how-to-start-nft3

どのウォレットで接続するか聞かれるので、「MetaMask」を選択します。

how-to-start-nft4

これでOpenSea(オープンシー)とMetaMask(メタマスク)の紐付けが完了しました!

あとは画面右上のアイコンマークから「Setting」を選択して、アカウント登録をしていきます。

how-to-start-nft5

ここで「Username」と「Email Address」を入力して、最後に「Save」で保存してください。

how-to-start-nft6

すると確認のメールが届くので、本文に書かれている「VERIFY MY EMAIL」をクリックします。

how-to-start-nft7

メール認証できれば、OpenSea(オープンシー)のアカウント登録が完了です!

スマホでOpenSeaを始める方法

以下の記事でスマホを使ったOpenSea(オープンシー)を始め方を解説しました。よかったら参考にしてみてください。

»参考:【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の始め方【登録方法を解説】

あわせて読みたい
【スマホ版】OpenSea(オープンシー)の始め方【登録方法を解説】 スマホでOpenSea(オープンシー)を使いたいな...誰か始め方を分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? OpenSea(オープンシー)でNFT...

手順⑥:OpenSeaでコレクションを設定する

OpenSeaでNFTをミントするには、先にコレクションを設定します。

正確にいうと、コレクションの設定は必須ではありません。

でも「BAYC」や「CNP(CryptoNinja Partners)」のように、ほとんどのプロジェクトではコレクション名が付いています

はやたす

というわけで、ここでもコレクションを設定していきましょう!

まずは、OpenSeaの画面右上にあるアイコンマークから、「My Collections」をクリックします。

how-to-start-nft15

ここで「Create a collection」を選択しましょう。

how-to-start-nft16

この画面でコレクションの設定をおこなっていきます。

how-to-start-nft17

各設定項目の意味は、以下のとおりです。

  • Logo image:コレクションのロゴ(アイコン)になる画像
  • Featured image:OpenSeaのサイト内で使われるコレクションのイメージ画像
  • Banner image:コレクションページ上部のバナーで使われる画像
  • Name:コレクションの名前
  • URL:コレクションのURL
  • Description:コレクションの説明
  • Category:コレクションのカテゴリー
  • Links:SNSやメディアのリンク
  • Royalties:転売時に発生するロイヤリティ
  • Blockchain:使用するブロックチェーン
  • Payment tokens:作品の販売で使う通貨
  • Display theme:作品の表示方法
  • explict&sensitive content:刺激的なコンテンツ(Yes / No)

ただし必須項目は「Logo image」と「Name」だけです。

はやたす

NFTの出品を体験したいだけなら、この2つだけ設定すれば問題ありません!

各項目を入力できたら、最後に「Create」をクリックしましょう。

手順⑦:OpenSeaでNFTをミントする

コレクションを設定できたら、いよいよNFTをミントしていきます。

まずはOpenSeaのトップ画面で「Create」をクリック。

how-to-start-nft18

このページで自分のコンテンツを元にNFTを作成していきます。

how-to-start-nft19

各設定項目の意味は、以下のとおりです。

  • Image, Video, Audio, or 3D Model:NFTにしたい作品をアップロード
  • Name:NFTの作品名
  • External link:作品の説明で使う外部リンク
  • Description:作品の詳細
  • Collection:該当するコレクション(※手順①で作成したもの)
  • Properties:NFTが持つ属性・性質
  • Unlockable Content:NFTの所有者のみ解除できるコンテンツ
  • Explicit&Sensitive Content:刺激的なコンテンツ(Yes / No)
  • Blockchain:使用するブロックチェーン

「Collection」には、先ほど作成したコレクションを設定しましょう。

ただNFTを出品するだけなら、「Image, Video, Audio, or 3D Model」と「Name」だけで十分です。

how-to-start-nft20

また上記項目以外で、以下のようにNFTのステータスを決めることができます。

  • Levels
  • Stats

このあたりは、主にNFTゲームで登場するキャラクターで、必要に応じて設定することになります。

はやたす

なかなかNFTゲームを作る人はいないと思うので、今回はスキップしましょう!

最後に「Create」をクリックすると、NFTがミントされて以下のような画面になります。

how-to-start-nft21

これでNFTのミントが完了しました!

補足:NFTを売るならリスト(List)する

ミントでは、デジタルアートをNFT化しただけです。

はやたす

もしNFTを販売するなら、リスト(List)で販売設定する必要があります!

NFTをリスト(List)するには、登録完了画面をリロードして、右上の「Sell」ボタンをクリック。

how-to-start-nft22

もし作品画面を閉じていたら、サイト右上のアイコンマークから「My Collection」を選択して、コレクションのページを開きましょう。

how-to-start-nft23

コレクションページから、先ほど登録したアイテムを確認できます!

how-to-start-nft24

話を戻して、「Sell」ボタンをクリックすると、販売方法を設定するページに遷移します。

はやたす

ここで「どうやって売るのか」を設定していきましょう!

how-to-start-nft25

販売方法を決めて「Complete listing」をクリックすれば、NFTの出品は完了です!

なお詳しいNFTの出品手順は、以下の記事を参考にしてみてください。

»参考:【スマホあり】OpenSeaでNFTを出品する方法【ガス代・手数料も解説】

あわせて読みたい
【スマホあり】OpenSeaでNFTを出品する方法【ガス代・手数料も解説】 OpenSea(オープンシー)でNFTを出品したいな...スマホで出品する方法やガス代(手数料)について、誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えてい...

NFTをミント(Mint)するときの注意点

NFTをミント(Mint)するときの注意点も紹介します。

コレクター(購入者)の注意点

コレクター(購入者)がNFTをミント(Mint)するときの注意点は以下です。

  • 詐欺に注意する
  • ミントにはガス代が発生する
  • 怪しいプロジェクトではフリーミントしない

フリーミントとは、無料でNFTを新しく発行することです。

はやたす

つまりNFTの無料配布ですね!

無料に釣られてなんでもミントすると、詐欺に遭う可能性があります。

怪しいと感じたプロジェクトでは、無料・有料問わず、NFTをミントしないようにしてください。

クリエイター(出品者)の注意点

クリエイター(出品者)の注意点は以下のとおり。

  • 自分で作ったオリジナルコンテンツを使う
  • 他人に代行を依頼しない

当たり前ですが、自分で作ったコンテンツだけNFTにしましょう。

また、NFTをミントする作業は、他人に代行を依頼してはいけません

なぜなら、他人がNFTをミントできる状態にするには、リカバリーフレーズを教える必要があるからです。

リカバリーフレーズは、メタマスクのマスターパスワード。

NFTだけでなく、ウォレット内の仮想通貨をすべて盗める状態になってしまいます。

いくら友人であっても、NFTの出品を他人に代行するのはおすすめしません。

はやたす

必ず自分で作業するようにしましょう!

まとめ:NFTを始めてみよう!

というわけで、この記事では「NFTにおけるミント(Mint)の意味とやり方」を紹介しました。

NFTのミントについて分かったので、あとは実践あるのみです。

とはいえ、この記事を読んだ90%の人は行動しません。

そして、すぐ行動しない人に限って、あとから高値でビットコインを買って損しています

最終的な判断はお任せしますが、せっかくなら行動してチャンスを掴める人になりませんか?

あなたがやるべき行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次